5/17、イベントお疲れ様でした!【ゆかりんツアー@札幌編】

Cfkgzdnviaegapkjpg_large

↑出発前の、うちの「ちぇりー」。

長文になるので、感想は2つに分けました。ということで、後半のイベント「田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2015 *Sunny side Lily*」についてです。

グッズの購入は友人にお願いして問題なくゲット!テイセンホールを後にして、いざ札幌市民ホール。歩いて数分の距離なので、ホントにありがたかったですw

Cfmtelumaakip7

↑ツアートラック!(数分後に手前に車が止まってた・・・。)

さて、会場に着くとそこはピンク一色!桜も散り始めた頃ですが、数年ぶりに見た、とても懐かしい光景が広がっていました。また、有志の方がコール本や、ライブにて使用するポンポン(の素)を無料配布していました。「王国を盛り上げたい!」という心意気に感謝と尊敬しちゃいます!

Cfmteoduuaapnzh

↑ハート型のパネル、懐かしいぞ!

さて、開演まで時間が余っていたので会場内を探索。グッズ売り場はもちろん、いつもの巨大パネルやその奥には税務署ガチャガチャコーナーも!懐かしの光景につい興奮して、なけなしのお金でガチャ回しました!結果は・・・、限定ポートレートとゆかり水!うん、昔と変わらん(笑)。リアルラックはテイセンで使い切ったようでした・・・。

Cfmtestveaa1ndw

↑センターに新メンバー「ばりーちゃん」を加えた、王国の大事なツアースタッフたち。

さて、会場内。前から4列目という神席(しかし端っこ!)を引いていたので、近くに来てくれたときは細かい表情もよく見えました!なんていうか、いくつになっても、やっぱりゆかりんが好きなんだなーと感じました。17歳で、変わらずにいてくれるあなただから、自分も17歳のままでついていけます!

ということで、以下セトリ。

1.エキセントリック・ラヴァー
2.Honey Moon
3.fancy baby doll
4.アンドロメダまで1hour
5.Spring fever
6.I.N.G.
7.雨音はモノクローム
8.星降る夢で逢いましょう(アコースティック)
9.上弦の月(アコースティック)
10.you(ピアノソロ)
11.Traveling with a sheep
12.砂落ちる水の宮殿
13.神聖炉
14.恋のアゲハ
15.Passion Error
16.Luv Fanatic
17.I DO 愛
18.Fortune of Love
19.W:Wonder tale
20.チェルシーガール
21.もうちょっとFall in Love
22.Pleasure treasure
23.雨のパンセ

EN1.好きだって言えなくて
EN2.Gratitude
EN3.あのね Love me Do

約3時間半のあっという間のライブでした。前半で盛り上げて、中盤ですごくしっとり、後半で笑顔で弾ける、そんな印象。

数年前に忘れてた「ゆかりに向かって咲いていた、誰にも負けないこの気持ち」。ライブに参加する直前まで正直不安でした、変わらない姫と変わってしまった自分に。でも、数年ぶりにライブに行って感じた事は、テイセンホールで即売会を見た時と同じでした。

「楽しい」

そう、忘れてたわけじゃない。忘れようとしてただけ。変わらなきゃ、大人にならなきゃ、見えっ張りな自己主張が、世界を灰色に見せてただけ。

「大人になっても忘れない」

ゆかりん、ガンプラ、東方は心の底で、さわたにさんを支え続けてくれました。ガンプラを作り続け、サークル活動を再開させ、そして今王国に戻ってきました!

これまでもこれからも、大好きな事を精一杯楽しめるような自分であるために・・・。

大事な気持ちを思い出させてくれた「テイセンホール」と「田村ゆかり」さん。精一杯の感謝を込めて・・・、「本当にありがとうございました!」

5/17、イベントお疲れ様でした!【テイセンSP編】

5/17、【テイセンホールSP】、【田村ゆかり LOVE ♡ LIVE 2015 *Sunny side Lily*】お疲れ様でした!同人&ライブイベント梯子したのは何時ぶりか覚えてないさわたにです。

当日は同人イベントにサークル参加しつつ、ライブに参加したのはおそらく自分だけかと思います(笑)。

まずはテイセンSPの話。晴れだと聞いていたのに家を出たときには雨がポツポツ・・・傘を持っていなかったので急いで搬入。幸い新刊が濡れることはありませんでしたが、いろんな意味で「ヒヤッとした」立ち上がりでした。

今回も端っこスペースで、見渡しの良い場所での参加でした。相変わらずお隣の方が1サークルしかいないのがすこし残念ですが・・・。

Cfk81vaveaapgp9jpg_large

さて、今回はテイセンホールラストということで、テイセンホールを題材に新刊出しました。
また、少しでも盛り上げられるよう既刊本もありったけ持って行って、ゆかりグッズの「ちぇりー」も広告塔として配置。さわたにさんの総決算、総力戦のつもりで参加しました。スペースがあればもっと出したかったですね(笑)。

Photo

↑今回の新刊

いつも来ていただいているお知り合い様はもちろん、小学生(年齢聞いてびっくりしました!)にも新刊を受け取っていただいてホントに嬉しい限りです。また、お隣様や名刺いただいた方もツイッターにてフォローさせて頂きました。新たな出会いに毎回ホントに感謝です。

また、今回はスケブにて新たな挑戦をさせて頂きました。ひとつは「東方以外」の依頼。ラブライブより矢澤にこのリクエスト頂きました。あえて「にっこにっこにー」してないイラストにしたのですが満足いただけたでしょうか?二つ目は「細かな指定」。はたてのビキニ(色付きで)を描いて!とのこと。初めての依頼のされ方、且つ露出の多いイラストなので、かなりの挑戦になりました。自分の苦手な部分がはっきりと見えた形になってしまったのが心残りですが、ある意味貴重な経験です。リクエストありがとうございました。

Cflxrgtueaezhffjpg_large

そんな中行われたプレステ4も当たる大抽選会にて、なんと矢澤にこのフィギュアをゲットしました!抽選に当たったこともそうですが、その中でもにこちゃんを引き当てる辺り、スケブの依頼はフラグか?!と疑わずにはいられない偶然でした!さわたにさんは海未ちゃん好きなのですが、これは「センチメンタリズムな運命を感じずにはいられない」です(笑)

こちらから挨拶回りが出来なかったのが残念ですが、本当に楽しいイベントでした。正直これが最後だというのが未だに信じられないです。気持ちが完全に沈んでいた時に、楽しい気持ちを思い出させてくれて、同人活動を再開させてくれて、おかげで様々な出会いをくれて、個人としては数回しか参加してませんが、大事な思い出が詰まった場所です。

今こうして、同人活動を通じてここに感想を書き連ねることが出来ているのは、「寒軍べくたあ」が「テイセンホール」でイベントを開いてくれたからに外なりません。

心より感謝します。本当にありがとうございました!

5月のイベント予定、です!

五月になりました。GWで遠征される方や、イベント準備に忙しい方、色々いらっしゃるかと思いますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?※自分は後者です・・・w

五月のイベントは「寒軍べくたあが贈るありがとう!テイセンホールスペシャル」にサークル参加させていただく予定です。

オールジャンルということで、ジャンルの選択肢は色々あったのですが、やはりテイセンに対する思いが一番強い「東方Project」で参加することにしました。

Photo

サークルカットを見た通り、東方用のサークルではなく、オールジャンル用に用意した「コヨミオトメ」にて参加の予定です。去年の「μ@ster's Festa!」依頼一年ぶりの登場ですが、
中の人は同じなのでやることは変わりません(笑)。

新刊は、テイセンでの最後のイベントということで「テイセンホールを幻想郷入りさせる」というとんでもないテーマで鋭意作成中です(著作権とか大丈夫なんだろうか・・・?)。また、恋愛やバトル要素はほとんどありませんが、さわたにさんの思い描く「ありがとう」を形にしたいです。

テイセンホールとの付き合いは長くありませんが、それでもいろんな方にお会いできた思い出の地ですので、サークル参加者としてイベントを盛り上げる手伝いが出来ればと思います。Cd4vq1duiaakwxl
さてイベントといえばもう一つ、今月は「ゆかり王国(田村ゆかりさんのライブ)」へ入国する予定です。国民になってから9年目、同人始めたのより歴史が長いですし、実は3年ぶりの入国なので、ついていけるかが心配ですw「ゆかたん」の生歌もまだ聞いたことないので、不安と楽しみが入り混じってなんか変な気持ですw

イベントなどで、また皆様と楽しい時間を過ごせることを楽しみにしてますので、当日はよろしくお願いします!!

積みプラ消化SP ~ビルドガンダムGP01-Fb~

積みプラも着々と消化してる中、ビルドファイターズトライで登場した「ライトニングガンダム フルバーニアン」。そのBWSである「ライトニングバックウェポンシステムMk-II」の発売を受けて、さわたにさんが「ビビッ」と考えついたのがこれ。

Img_3284

以前作成した「ビルドガンダムGP01」に「ライトニングバックウェポンシステムMk-II」を装備しました。その名も「ビルドガンダムGP01-Fb(フルバーニアン)」。GP01-Fbにフルバーニアンの名を持つ装備をのっけようという単純な発想(笑)。

Img_3285

後ろから、カラーリングを統一させるためにベース色を青に塗り直してます。薄い青の部分はシルバーで塗装。また、バックパックが意外と大きいので、自立が困難になってます。

Img_3286 本体との接続はプラ板とポリキャップで自作したジョイントで、高さを調節しつつ繋げてます。Img_3287 ハイビームライフルはポリキャップを仕込んで、GP01に付属しているシールド接続部をそのまま使って繋げられるように。

Img_3288Img_3289_2

腰にGP03のバインダーっぽく見せるために「ビルダーズパーツ 強化ウイング」を装備。ただし、そのままの取り付けると羽が前に来てしまうので、取り付け位置の調整と「とある事情(後述)」のため、コトブキヤのメカニカルアームを間に入れてます。

Img_3290

ハイビームライフル。レール部分をシルバーで塗装。センサーはラピーテープを使用。

Img_3291

ビームキャノン。こちらも砲身をシルバーで塗装。

Img_3292

バックパック本体は塗装以外は手を加えていないので、設定通りに変形可能。

Img_3293

後ろから見た図。バーニア部をシルバー、内部をメタリックレッドで塗装。

Img_3294

そして、本機の目玉(?)変形機能を追加!と言ってもウイングガンダムと同じ寝そべり変形です(笑)。上記で使用した接続パーツは使わず、バックパックの機首の下にある3mm穴にGP01本体の軸を合わせてるだけ、つまり無改造で再現出来ます。

Img_3296

後ろから見た図。強化ウイングを採用した意味がここで始めてわかるかと。本体側の主翼になります。

Img_3298

ちなみに、バックパックを外すとこんな感じ。そのまま取り付けると腕に干渉してしまうウイングを、メカニカルアームを使ってずらしてます。これだけでも航空機っぽく・・・見えないな(笑)。

Img_3299

Img_3302

という訳で、ビルドガンダムGP01-Fbでした。単なる思いつきの割には中々良く出来たなと思います。簡単に組み換え遊びが出来たりするのはバンダイの技術の賜物ですが、「ここをこうしたい」等、色々想像力が掻き立てられるのもガンプラの面白さであり、バックパック単品発売の魅力だと思います。

東方神居祭SPお疲れ様でした!

Cb7iex3usaakfx

↑神居祭のMVP。

神居祭は終わっても、リアルの忙しさは「終わらないパーティヽ(;▽;)ノ」状態のさわたにです。

遅ばずながら、神居祭SPお疲れ様でした。もともとオフセの新刊は作らない方向だったとはいえ、準備不足感は否めないイベントでした、反省。

しかし前日徹夜の甲斐あってか、持っていったコピー本は全て配布出来ました!手にとっていただいた皆様(多少強引ではありましたが・・・)、本当にありがとうございました。

特に今回、新刊全部配布後に「新刊ありますか?」と聞かれたのが、とっても嬉しかったです。自分用に取っておいた予備をそのまま渡しちゃいました。こんな自分の本でよければ喜んであげちゃいます(笑)。

また、オフセ新刊がないことへのカウンターとして、禁じ手ともとれる「ガンプラ」を今回置かせていただいたのですが、思いのほか反響が大きくて自分でもかなりびっくりしてます。新刊全配布の功労者は間違いなく「F91」でしたw

元々は某サークル様がデナン・ゾン置いてたことに由来するんですが、ガンプラビルダーの皆様と色んな話ができたのが大きな収穫でした。みんなクロボンが好きみたいw

そして、イベント最後のじゃんけん大会で珍事。なんの気なしに自分の提出した色紙をかけたジャンケンで、1回、2回、3回と連続勝利!まさかの決勝戦へ・・・。そして決勝にて最後の2人になってしまい、緊張感はMAX!「絶対に負けたい!」と心の中で祈ってました。

かろうじて、負けることが出来てホッと一安心。さわたにさんはそのまま眠ってしまいました・・・。

というわけで、自分的にはあっという間の楽しいイベントでした。以前から感じてますが、絵のクオリティ向上はもちろんですが、全力で楽しむだけの体力つけたいですね。ビックサイトを東奔西走してた頃が懐かしい・・・。

改めて、イベントお疲れ様でした!

«極・積みプラ消化 ~ガンダムF91~

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ