« 東方神居祭SPお疲れ様でした! | トップページ | 5月のイベント予定、です! »

積みプラ消化SP ~ビルドガンダムGP01-Fb~

積みプラも着々と消化してる中、ビルドファイターズトライで登場した「ライトニングガンダム フルバーニアン」。そのBWSである「ライトニングバックウェポンシステムMk-II」の発売を受けて、さわたにさんが「ビビッ」と考えついたのがこれ。

Img_3284

以前作成した「ビルドガンダムGP01」に「ライトニングバックウェポンシステムMk-II」を装備しました。その名も「ビルドガンダムGP01-Fb(フルバーニアン)」。GP01-Fbにフルバーニアンの名を持つ装備をのっけようという単純な発想(笑)。

Img_3285

後ろから、カラーリングを統一させるためにベース色を青に塗り直してます。薄い青の部分はシルバーで塗装。また、バックパックが意外と大きいので、自立が困難になってます。

Img_3286 本体との接続はプラ板とポリキャップで自作したジョイントで、高さを調節しつつ繋げてます。Img_3287 ハイビームライフルはポリキャップを仕込んで、GP01に付属しているシールド接続部をそのまま使って繋げられるように。

Img_3288Img_3289_2

腰にGP03のバインダーっぽく見せるために「ビルダーズパーツ 強化ウイング」を装備。ただし、そのままの取り付けると羽が前に来てしまうので、取り付け位置の調整と「とある事情(後述)」のため、コトブキヤのメカニカルアームを間に入れてます。

Img_3290

ハイビームライフル。レール部分をシルバーで塗装。センサーはラピーテープを使用。

Img_3291

ビームキャノン。こちらも砲身をシルバーで塗装。

Img_3292

バックパック本体は塗装以外は手を加えていないので、設定通りに変形可能。

Img_3293

後ろから見た図。バーニア部をシルバー、内部をメタリックレッドで塗装。

Img_3294

そして、本機の目玉(?)変形機能を追加!と言ってもウイングガンダムと同じ寝そべり変形です(笑)。上記で使用した接続パーツは使わず、バックパックの機首の下にある3mm穴にGP01本体の軸を合わせてるだけ、つまり無改造で再現出来ます。

Img_3296

後ろから見た図。強化ウイングを採用した意味がここで始めてわかるかと。本体側の主翼になります。

Img_3298

ちなみに、バックパックを外すとこんな感じ。そのまま取り付けると腕に干渉してしまうウイングを、メカニカルアームを使ってずらしてます。これだけでも航空機っぽく・・・見えないな(笑)。

Img_3299

Img_3302

という訳で、ビルドガンダムGP01-Fbでした。単なる思いつきの割には中々良く出来たなと思います。簡単に組み換え遊びが出来たりするのはバンダイの技術の賜物ですが、「ここをこうしたい」等、色々想像力が掻き立てられるのもガンプラの面白さであり、バックパック単品発売の魅力だと思います。

« 東方神居祭SPお疲れ様でした! | トップページ | 5月のイベント予定、です! »

ガンダム関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1088630/59599528

この記事へのトラックバック一覧です: 積みプラ消化SP ~ビルドガンダムGP01-Fb~:

« 東方神居祭SPお疲れ様でした! | トップページ | 5月のイベント予定、です! »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ