アニメ・コミック

ビビッドな日常&オペレーションスタート!

040712

4月からの会社の転属でなんか日常いろいろあったけど、いつの間にか終わってました。ビビッドレッド・オペレーション。

素直な感想としては12話に凝縮しちゃうのはちょっともったいない印象。26話あったら、また違った印象になっちゃうと思いますが・・・。それでも、G'sマガジンで発表された時の「ビビっと」きた期待感は割と鮮明に覚えてます。

そのため、アニメスタートと同時にこの作品に対して「何かしたい」と思い、1話1枚のイラスト作成を始めてみた次第。最終話の分はだいぶ遅れましたが、これでノルマ達成ってことで一つ・・・。 (3話と11話についてはお察し下さいw)

自分は筆が早くないので、いつも後手に回ってましたが、妄想を入れながら割と楽しくやってたつもり。特に前半は「スマプリ」と同時進行だったの で、そのへんもイラストに反映されてます。また、pixivに投稿するたび綺麗イラストに反応して「この人たち、どうやって描いてるんだろうと」思うこと しかり。特に4話直後に投稿されたビビッドイエローには度肝抜かれた。

Img_2764

ということで、ビビオペのねんぷち目当てに久々にG'sマガジン買ってみました。MAYOステッカーを無料で配布してたのでアニメイトで買ったのですが、直後に寄ったメロンブックスでは、購入特典であかね×れいのクリアファイルがついてきたの知って、軽くショックだった・・・。

また、G'sといえば大学生の頃定期購読してた以来なので、およそ8年ぶり。当時に比べて大きく違うのは半分以上が漫画で占められていること。そして読者投稿イラストを見て「自分の原点はここだった」と思った。イラストとしては決して上手くはないかもしれないけど、その人の一生懸命さというか、愛というか、そんな感じが伝わってきました。偉そうなこと言ってますが、8年経った今も自分はイラスト上手くないです・・・orz

上記でも書いた通り、この作品に対して「何かしたい」という気持ち、また読者投稿イラストにも後押しされて、自分も「オペレーション」始めたいと思います!具体的にはまだ言えませんが、ガンプラ同様自分は「作りたい!」と思う人なので、やるならやっぱり「アレ」よねw

追記:これはちょうど良いな・・・。

カラスホルンさんの本気@ビビオペ11話

033111

関西圏では放送終了。関東圏も本日最終回ということで、札幌は今11話目(←嘘。)

軍に捉えられたれいを救うべく、4人が軍に立ち向かう!と、こう書いたら誰が敵か味方かわからなくなりますが、概ね間違ってはいないはず・・・。

ということで、アローンの誘導灯であるれいを軍のお偉いさんは抹殺すべきと進言するも、「友情が世界を救う鍵」と信じて疑わないおじいちゃん。

収容所に突撃し、「ここは任せて先にいけ!」の王道展開(←ベタだけどこういうの結構好きw)で、れいのもとに一人たどり着くあかね。

やっとれいも救われたかと思いきや、そこでカラスホルンさん登場。この世界を「失格」とみなし、れいを飲み込み本領発揮!

いろいろ強引な部分もあるけど(笑)、最終回らしくなってきました。勢いそのまま最後まで突っ走って欲しいです!

自分で(勝手に始めた)イラスト1話1枚イラストオペレーションも最後に向けて突っ走ります!関西圏では放送終了。関東圏も本日最終回ということで、札幌は今11話目(←嘘。)

軍に捉えられたれいを救うべく、4人が軍に立ち向かう!と、こう書いたら誰が敵か味方かわからなくなりますが、概ね間違ってはいないはず・・・。

ということで、アローンの誘導灯であるれいを軍のお偉いさんは抹殺すべきと進言するも、「友情が世界を救う鍵」と信じて疑わないおじいちゃん。

収容所に突撃し、「ここは任せて先にいけ!」の王道展開(←ベタだけどこういうの結構好きw)で、れいのもとに一人たどり着くあかね。

やっとれいも救われたかと思いきや、そこでカラスホルンさん登場。この世界を「失格」とみなし、れいを飲み込み本領発揮!

いろいろ強引な部分もあるけど(笑)、最終回らしくなってきました。勢いそのまま最後まで突っ走って欲しいです!

自分で(勝手に始めた)1話1枚イラストオペレーションも最後に向けて突っ走ります!
・・・「今回のイラスト本編と関係ない!」とかいうツッコミはなしでw

最後の晩餐と互いの正体@ビビオペ10話

032310

れいがメインの第10話。元の世界を再生するため、すべてを投げ出す覚悟を決めて次の戦闘に挑むれい。カラスさんの「オプティックブラスト(笑)」も炸裂し、気合十分。しかし、彼女には心残りが・・・。

それが「あかね」の存在。自分との距離に最も近づいてきた人物。ひょっとしたら、(カラスの監視はあれど)心を許してもよいと思った初めての人物。故に、一言謝りたかった。そして、あかねの誘いを断れなかった。お風呂で互いの秘密(あざ)を共有し、一夜を明かした。

おそらくこの時点でれいの心の扉は、あかねの言葉の鍵で少しずつ開けられていたのだろう。

だからこそ、互いの正体に気づいたときのショックは、あかねよりもれいの方がおおきかった。

世論では「れいの逆ギレ」なんて評されてるけど、彼女の追い詰められた精神とその状況をみれば、怒りがこみ上げるのは当然じゃないかと、個人的には思う。

クライマックスに向けて加速しだしたストーリー。もう、唐突な展開もサービスシーンも関係ない!最後まで全力で駆け抜けて欲しいです!

「わかひま」っていいよね@ビビオペ9話

03179

ニコニコ配信の10話前にぎりぎり間に合った9話感想。前回の戦闘回から一変、わかばとひまわりの日常回。

自分には似合わないものの、可愛い物が好きなわかば。見てくれに興味ないものの、可愛いものが異常に似合うひまわり。4話以降何かと絡むことが多かった二人のメイン回。タイミングはさておき、待ち望んだ人も多いのでは?(当然自分もw)

モデルにスカウトされるくらいなので、きっとひまわりの可愛さは本物。わかばの目に狂いはなかった。また放送前に監督が言っていた「ひまわりのヘアピンへの思い」はこういうことだったんですね。 また密かにバイトしてた2人も別の意味で可愛かったw

似合うか似合わないかは問題じゃなく、「わかばがくれたもの」だから、大切にしたいし、必死にもなる。普段感情を表に出さない子が本気になるってことは、やはりそれだけ自分の中で大きなものなんだな、というのが伝わってきました。 スマプリ43話みたい。

わかばの押しの強さとひまわりの独占欲。もう二人ドッキングしちゃえばいいよwというか、ドッキングできるよう修正お願いします一色博士!

そして次回はついに、れいに急接近。お風呂回&正体バレの美味しい展開!数時間後、こっちも早速オペレーション開始しますw

やっぱり「青」が好き!@ビビオペ8話

03108世間では9話公開中。そんな中でもマイペースに8話視聴。

あかね撃墜により三人でアローンに挑まなくてはならない今回。あかね以外の人物同士ではドッキング出来ないことも密かに明かされて絶望的なムードに。

そんな中一番に立ち上がったのがあおい。あかね不在のチームをまとめ上げ、囮役としてアローンを翻弄し、最後はあかねの思いを背負い見事アローンにトドメ!

あおいとあかね(ネイキッド・ラング)のドッキングで見事勝利し、あかねも無事目を覚ました。そんな彼女を見たあおいは緊張の糸が切れ、涙を流す。

そしてその裏で別の涙を流すれい。どんどん話が面白くなってきました。失敗の許されない一大作戦を決行し、勝利する展開はやっぱり燃えます!

そしてあおいの正妻っぷりも遺憾なく発揮。最近出番が少なかっただけに、今回は個人的にも嬉しいです。あおいちゃんがんばったよ!!

そして今回の話で改めて気づいたのは、自分はやっぱり「青の子」が好きだってことです!
最近、別の世界の「青の子」の「私はあなたのツバメにはなれない!?」のセリフがとても印象的で「赤」を支える「青」という関係にドキドキしっぱなしですw

今後もあかねを応援するあおいを応援してきます!

ビビっときた?@ビビオペ7話

02287

物語も後半戦。主人公チームとれいの絡みも多くなってきました。その分れいの心にも少しづつ変化が出てきました。が、カラスの登場で現実(自分の使命)に引き戻される、彼女の心のがどう揺れ動くかが、今後のキーポイントになるかと。

また、日常パートにおいて、キュウリにマヨネーズかけて食べるのは美味しいと思いますが、あおいちゃん、トマト自分から食べた!トマト嫌い仲間だと思ってたのに(笑)ただ、表情からはまだ苦手であることが伺えますが。ただ、今回はももを見たときのわかばの「エプロン」のセリフが妙に生なましかったのが印象的。多分この子は本物である。可愛いものを見たときのわかばが可愛い。

しかし、とうとう主人公が(不意打ちとはいえ)撃墜されてしまい、次回の展開(オペレーション)が気になるところ。思えば、れいが「トマトをにぎり潰す」→「あかね撃墜」のフラグだったと考えたら・・・。

次回はついにあかね以外とのドッキングが見られるか!王道展開を予想するなら、仲間のピンチにパワーアップしたあかねが助けに来ますw

自分がようやくビビオペの6話の感想を書こうとするけどとんでもなくいまさらな話

02226

ビビオペ@6話という水着回を見ました。視聴自体は公式配信後すぐに見てたのですが、それ用のイラストに時間がかかったという話。今更ながら今作について「1視聴・1イラスト」を心がけておりますのでw

さて、空前の茶番回だったであろう6話。ロボあり、ギャグあり、水着有りのこれまた王道的展開。とりあえずひまわりの胸は中学生にしては犯罪では ないかと思う(褒め言葉)。れいちゃんも「頭隠して尻隠さず」状態で、こっちもけっこうな盛っぷりでした。後、あかねとわかばはお察し下さい。

また今回ひまわりを「お持ち帰り」したわかばや、あかねのお尻のボタン押下にあおいを直接指名したシーンでキマシタワーが建ちました。もうそれぞれこんな感じでドッキングすればいいと思うよ!

ただ、今回思ったのは、直球勝負で虫嫌いな「」とロボ好きな「黄色」って、明らかに「これ」とかぶってるんだよなー。個人的には両方好きな作品なのでかなり美味しい設定ですw

次回は勉強回。どんなオペレーションになるかは、24時間後に確認しときます!

れいちゃんと秘密の鍵@ビビオペ5話

02155

世間では既に6話(テコ入れ水着回)が放送されてますが、1週遅れで5話視聴。謎の少女「黒騎れい」に迫る回。

カーラスラント軍人のカラス(←ニコニコ動画のコメントより。中の人ネタ)と契約を交わし、アローンに味方する彼女。しかし、鉄骨から子供をかばうなど、完全な悪人でもない 様子。アローンに味方する事情も今回の話だけではまだ謎のまま。タイトル通り、「もう一つの鍵」が彼女の確信に迫る鍵なのは間違いなさそう。 鍵なくして慌てふためく姿が、普段のギャップと相まって可愛く見えたのはここだけの話(シリアスな話なのにごめんなさいw)。

ただ、その容姿や設定(重火器も扱ってたし・・・)に某魔法少女にダブるところが見受けられます。時間操作できたら完璧ですw

今後、1級フラグ建築士のあかねが、彼女をどう攻略するかが注目のポイント。そして次回はシリアス回から一転、水着回。監督はホントに王道(と尻)が好きなんだなーと思います。そしてそんな監督の作品が自分も大好きですw

あざとイエロー降臨!@ビビオペ4話

02074

受験戦争の合間を縫って、ようやく見ました第4話。一言で言えば「黄色い子はあざとい」っていうのがよくわかりました(ついでに緑の子はいろんな意味で直球勝負)。

友に裏切られ引きこもった過去を持ち、他人を信用出来なかったけど、あかねの真っ直ぐな思いに未来を見出し、アローンとも社会とも戦う覚悟を決めたあたりも好きですが、わかばのコーディネイトで変身し、ヘアピンつけたあたりが一番可愛いし、わかばの「熱血だけど可愛いもの好き」な部分もポイントが高い!

また胸に武装にてんこ盛りのあたりが、男心をくすぐりますね。というか「攻めてよし、守ってよし」のあの武器は反則な気がする(もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな)。

ネット界隈ではドッキング後の姿が「マミさん」と言われてますが、個人的にはこれ(ちょっと古い?)にも見えました。もっとも、身長や胸を除きますがw

さて、来週は黒の子。現段階で黒の子のパレットスーツ等は公開されてないので、どういう話になるのかは予想できません。今までが(良い意味で)テンプレ過ぎただけに、来週も見逃せない!

最終回と5つの光(500円)が導く未来

Photo

遅ばせながら「スマプリ」最終回を見ました(当日は仕事のため)。声優さんの演技のせいか、または涙もろくなっただけかはわかりませんが、涙なしには見れない最高のエンディングでした。思えば1年前に「黄色の名乗りがおかしい(あざとい)。」という話を聞いてから視聴を始め、みるみるうちにはまっていったのが懐かしいです。

(個人的に)すべてを失い絶望的な立場になっても、この番組だけは毎週見逃しませんでした。「面白いから」というのも当然あったのですが、無意識に「笑顔の先にある希望」を求めていたのかもしれません。いい歳して女児アニメにハマるのはどうかとは思いますが、それに心救われた存在がここにあることも事実です。

「笑う門には福来たる」の言葉通り、「スマイル」を忘れず前向きに生きていれば、いつか必ず幸せをつかむことができる!何かに追われるように生きる現代社会でも、この単純なことを忘れさえしなければ、誰もがきっと「ウルトラハッピー」になれるのではないでしょうか?

さて、ここで閑話休題。最終回の放送後に全国のアニメイトさんで始まった「プリくじ」。早速やってきました。くじ運はないことに定評のある自分(笑)ですが、さて今回はどうなるか。

決め台詞に習い、「5つの光が導く未来!」ということで5回挑戦(1回500円)。その結果がこちら。

Img_2758

Img_2760_3Img_2761Img_2762

全20種のうち既にダブリが出てるあたり自分らしいとも思いますが、ダブったのがれいかさんだったり、マグカップが出てるあたり、個人的には良い結果だと思います。

気づけばスマプリは、シリーズを通じて一番好きな作品です。チャンスがあれば「これ」にも参加してみたいです。そして明日は「ドキプリ」第一話、まだまだ日曜の朝は熱い・・・。

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ