声優系

国民の休日 ~LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown * @札幌~

来たる、2/27(金)は「田村ゆかり LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *」の札幌公演日。そしてゆかりんの17歳wの誕生日でもあります。

世間的には「平日」なのですが、ゆかり王国的には「国民の休日」ですねwというわけで、自分も札幌に上陸。(幻想郷入りしたw)北の大地で、もとい自分の地元である札幌でゆかりんの誕生日を祝えられるなんて夢のようです。

「こんなサービス、滅多にしないんだからねっ!」 by銀河の妖精

札幌公演当日は誕生日ということでサプライズゲストが登場!(ドアラじゃないよw)なんと、元・光GENJIのヒロ君こと、佐藤寛之さん!!(本物)これにはゆかりんもびっくりした様子で、最後には嬉しそうに両手で握手をしてました。客席も知らなかったサプライズでした。

また、冬の曲『Snow bird』が流れた際には、北海道で初の単独ライブへの感謝と誕生日を祝う目的で、有志による企画「ほわいとすのうぷろじぇくと」が決行!普段はピンクで埋め尽くされる会場が、辺り一面真っ白に染まる光景には、ゆかりん本人も驚いた風な表情をしつつも笑顔で歌っていました。客席が一体となって成功させたサプライズでした。

また、個人的に印象的だったのは『†メタウサ姫~黒ゆかり王国ミサ~†』でしょう~w
ツアータイトル「Dreamy Maple Crown」から想像できるようにデスメタルな、もとい、ゆかり姫にちなんで「ヒメタル」な曲。ダンサーさんはもとより、neko & necoもヘッドバンキング(激しすぎると頭とれちゃいますよ~w)。普段のゆかりライブでは見られない、けどとってもゆかりんな曲。こういう演出してくれるのもファンとしては嬉しいですね。

かなりざっくりですがww、そんな感じでライブは終了。数日前まで、札幌に行くかどうか迷っていたのですが、そんな不安はどこ吹く風か、ホントに来て良かったと思いました。ゆかりんの誕生日を自分の地元札幌で祝うことができて、嬉しい限りです。

ファンの一人として改めて、誕生日おめでとうございます。これからもよろしくお願いします。

・・・なんて、凡コメントですねwでも、心から溢れる言葉は、やっぱり感謝の言葉。楽しい時間をありがとうございました~。

木漏れ日の花冠

仕事と趣味の境界に飲み込まれそうな現在の状況。そんな現状を打破できる「切り札」がついに登場。

Img_101 田村ゆかりさんのNEWアルバム、「木漏れ日の花冠(ロゼット)」を早速購入してきました。ライブの予習に、作業用BGMに、まさにうってつけの一枚。自分のお気に入りのアーティストさんのCDを聞くと、やっぱりヤル気が出るってもんです。

まさに、
「萃香に金棒」
「射命丸にカメラ」
「ダブルオーにオーライザー」
という感じですねww。

皇妃座すは炎の宮殿

年明けのナナ・テスカ・・・じゃなくて、水樹奈々さんのライブの東京公演分のチケットがどうやら人数分確保が難しくなった模様。FC先行にてもれた時点で、既に雲行きは怪しかったのだが、とうとう一般発売にも手が届かなくなってしまった・・・。

茅原実里さんのライブチケットも意外と狭き門のようで(特に神奈川公演)、状況は芳しくない様子。資金繰りに忙しい身としては、嬉しいような悲しいような、正直複雑な気持ち。

まあ、結局どうあがいたところで結果が変わる訳でなし。なるようになるさ、きっと。

ガンダムズ・チルドレン

機動戦士ガンダムOOの刹那・F・セイエイや、デスノートの夜神月役で人気の声優、宮野真守さんが、めでたく入籍したこと、第一子を授かったことを自身の公式HP(12月1日付け)で発表した。

第2回声優アワードで主演男優賞を受賞したり、キングレコード(実は水樹奈々さんや田村ゆかりさんと同じ部署)所属のアーティストとして歌手活動も展開し、業界内では最も注目される声優の一人だけに(個人的にはガンダムの主人公だけにw)、この発表は正直驚いた。

業界内は(特にファンを抱える身としては)あまりこういう発表は控える(マスコミに囃し立てられたりするし・・・)と思うのだが、彼はあくまで「ファンの皆様に対し、真っ直ぐ本気で向き合いたい」という気持ちで「自ら」発表に踏み切ったのは立派だと思った。

自分の心とファンの期待に真正面から向かう真摯な態度は、誰に真似できるものでもないんじゃないかな?人の目気にしながら生きてきた自分にとっては見習いたい態度だと思う(・・・て自分で書いてたら、なんか切なくなってきた;;)。これからもより一層の活躍を期待しています。とりあえず遅ればせながら、おめでとうございました~!!

参考:宮野真守:「デスノート」の“キラ”役の人気声優が結婚と第一子誕生を発表

Y.T.ゆかりんは姫なのか? ~ゆかりちゃん祭り!!2日目編~

当初の予定では、このゆかりちゃん祭りは4人で参加するはずだった。遠征がキツイため一人減り、チケットが確保出来ずまた一人減り、昨日まで付き合ってくれた友人も帰って行き、今日会場に残ったのは自分だけ・・・。

「友人」というフォーオブアカインドが破られ、「田村ゆかり」という恋の迷路に迷い、「仕事」という過去を刻む時計に追われ、そして誰もいなくなるのか?(うまいこと言ったww詳しくはこちら

いや、どんな状況だろうと、ゆかりんのために盛り上がって行くぞ~!!
というわけで2日目スタート!

「ラブリィ レクチャー」
「エアシューター」
「100 CARAT HEART」

の3曲は昨日と変わらず。OPトークでは昨日クライマックスシリーズが終了してしまったためドアラネタが使えないので、今回は会場近くにあったウインズの話題から。
ゆかりんの「競馬やりた~い」の一言で、スタッフが慌てて買いに行った馬券。2000円つぎ込んだが、結果は惨敗。スクリーンには、

ゆかり ort

と大々的に表示。2000円負けて、すっかりご機嫌斜めの姫。次のコーナー行くぎりぎりまで引きずってましたw

「唄声喫茶 黒うさぎ」のコーナーでは、前日同様パセラさん前面協力の下、ゆかりんが自身の演じたキャラの歌をうたうのですが、今回はパセラに配信されていない曲を披露しようと言うみっしー。そこでかかった曲は

「極上プッチャン音頭」(DVD「極上生徒会 7」の初回特典CDより)

実はこれも初めて聴く曲。祭りらしい曲ということで選んだらしいのですが、歌い上げた本人はとっても恥ずかしかった様子。「ゆかりだけ辱められるのはズルイ!」ということで、会場にも煽られたみっしーもカラオケに挑戦。歌ったのは、

「ラブリィ レクチャー」

無理無理、と途中でストップwすると今度は森井コールが、しぶしぶ挑戦する彼が歌ったのは、

「ラブリィ レクチャー」(同じだww)

森井さんも途中で断念wゆるゆるとした、この自由なやり取りが、ゆかりんイベントの醍醐味でもありますね。

そしてお待ちかね「ゆかりん歌の大辞典!」のコーナー。今回は全国+海外のファン投票を合計した総合ランキングと、パセラ調べによる田村ゆかりの人気カラオケランキングの発表という、ゆかりんの人気曲が一目でわかる凄いコーナーに!!
以下順位をば。

~ファン投票総合ランキング~

  • 10位:バンビーノ・バンビーナ
  • 9位:Baby's Breath
  • 8位:惑星のランデブー 
  • 7位:恋せよ女の子
  • 6位:童話迷宮
  • 5位:チェルシーガール
  • 4位:mon cheri
  • 3位:Little Wish~first step~
  • 2位:Honey Moon
  • 1位:fancy baby doll
  • (ファン投票ということもあってか、殆どが跳び曲。ライブでこんなセットリスト来たら死んじゃうよw とは言え、これら曲を全て歌いきったゆかりん、本当にお疲れ様です。おかげで凄く楽しかったですよ~^^)

    ~田村ゆかりカラオケランキング(パセラ調べ)~

  • 10位:Lovely Magic
  • 9位:Little Wish~first step~
  • 8位:Love parade
  • 7位:星空のSpica
  • 6位:mon cheri 
  • 5位:Spiritual Garden
  • 4位:Beautiful Amulet
  • 3位:チェルシーガール
  • 2位:恋せよ女の子
  • 1位:童話迷宮
  • (カラオケランキングらしく、アニメ主題歌・シングル曲が中心。その中でもライブ会場限定CDの「mon cheri」とアルバム収録の「チェルシーガール」がランクインしてる事に注目。田村ゆかりの人気の広さを改めて実感。)

    また、5位と6位の発表の間の「アコースティック」コーナーも健在。

    「Spiritual Garden」
    「Sweet Darlin' 」
    「Jelly Fish」

    をそれぞれ披露。個人的には最も「感激」したコーナー。跳び曲とは違い、しっとりと聴かせてくれる、ゆかりんの大人びた歌声がホントに綺麗。これは今後のライブでも是非やって欲しいですね。

    最後の告知コーナーでは、12月17日発売の新曲のタイトルが決まりました!その名も、

    Tommorow

    まだ秘密の部分が多いですが、ゆかりんとみっしーの会話から察するに、激しめのロックチューンっぽい曲になるのかな?

    ライブツアー情報も昨日と同様に告知。また、ゆかりんは「カウントダウンライブやってくれなきゃヤダ!ヤダ~!」と寝転がって駄々をこねていましたww(もし実現したら、個人的にスケジューリングが大変なことに!!)

    今日は昨日のような遅れも出ず、スッキリとイベント終了。いつの間にか自分が一人でいることを忘れてましたね。「やっぱり自分はゆかりんが好きなんだなぁ」と自惚れていた一日でしたww

    今日というステキな一日を作ってくださった、ゆかりんとスタッフの皆さん、一緒に盛り上がった会場の皆さんに、改めてありがとうございましたっ。

    秋だ、一番!ド○ラちゃん祭り(笑) ~ドア○押しの1日目編~

    セ・リーグ クライマックスシリーズ第2ステージ第4戦の今日。もう後が無い中日、巨人が勝てば日本シリーズ進出決定の大事な一戦が行われた東京ドーム・・・、

    の隣に位置するJCBホールにて「秋だ、一番!ゆかりちゃん祭り!!」東京公演が開催されました(笑)。

    そのJCBホールがあるのが、なんと地下(アリーナ席は地下3階)。会場の中は、一言で言えば「小さな日本武道館」。会場が小さいせいか、席の前後が若干狭いイメージ。でも、おかげでステージは近くに感じられるのがGOODな会場。

    そんなこんなで、ライブスタート。最初に歌ったのは、

    「ラブリィ レクチャー」
    「エアシューター」
    「100 CARAT HEART」

    エアシューターは久しぶり、その他は新曲ですな。初っ端から乗りの良い曲でテンションも上がりまくり。今回はイベント形式なのでみっしーも登場。

    上記の通り、隣が東京ドームということで開口(?)一番、ゆかりんが中日ドラゴンズのマスコット「ド○ラ」の真似を披露。会場が大いに盛り上がったところで、自己紹介。

    田村「田村ゆかり、17歳です。キラッ!」
    会場「デ、デカルチャー!!」

    ゆかりんはこの辺のネタも詳しいようです(会場のノリもよいね)w

    ライブ形式ではないので、今回はコーナー形式で進行。次のコーナーは「唄声喫茶 黒うさぎ」。アキバ近隣でも大人気「パ○ラ」さんの協力の下、ゆかりんがライブでは歌わないであろうキャラソンをカラオケ店にいる体で歌おうというコーナ。
    各会場ごとに歌った曲が違うのですが、今回歌ったのは、

    「Like a rabbit」(D.C.~ダ・カーポ~」ヴォーカルセレクションVol.2 芳乃さくらミニアルバム より)

    正直聞いたことはなかったのですが、芳野さくらのイメージに合うとってもいい曲(ちなみに森井さんお疲れ様でしたw)。

    そして今回のメインコーナー、「ゆかりん歌の大辞典!」(←パクリという突っ込みは禁止w)ゆかり王国民が選ぶベスト10とゆかり関係各者のベスト10を対比してお送りするコーナー(今回の関係者はバックステージの皆さん)。
    以下順位をば(個人的コメントも追記)。

    第10位:Melody ~ (いたずら黒うさぎのエンディングテーマだったからか、今日も一日終わったぁと思わせてくれる一曲。)

    9位:惑星のランデブー ~ (ライブ恒例の跳び曲の一つ。「Go Happy! Go Happy! Go Happy! So Let's Jump!」のくだりで、必ずJump!だw)

    8位:バンビーノ・バンビーナ ~ (言わずもがな新曲。ちょっと大人びていて、且つかわいい曲。)

    7位:恋せよ女の子 ~ (極上生徒会のOPにしてパペット曲。実家暮らしのときによく聞いてたなぁ・・・。)

    6位:チェルシーガール ~ (Love  Live 2008 *Chelsea Girl* より新たに加わった跳び曲。同ライブの時に、1曲目に来た時はビックリした。)

    ここで一息、ゆかりん曰く「みんなの苦手なアコースティックコーナー」。

    衣装チェンジ後のゆかりんがこれまたセクシー。いつもはツインテールな髪型もストレートにチェンジ。そんな姿で披露したのは、

    「Spiritual Garden」
    「Sweet Darlin' 」
    「Sensitive Venus」

    いつもは、カワイイ感じのゆかりんだけど、このコーナーの時は、同じ人物とは思えないくらいとても大人びて見えました。こんな表情も出来るのかと、改めて彼女の魅力に感激しましたよ。
    そしてランキングに戻ります。

    第5位:童話迷宮 ~ (おとぎ銃士赤ずきんOP。「ちょっとづつね~」「ちょっとづつよ~」のコールが好きな一曲。その当時このCM見て一喜一憂してたなぁ・・・。)

    第4位:Mon cheri ~ (ライブ限定CDの曲。恋する女の子の気持ちがゆかりんの歌声にのせて伝わってくる一曲。ライブの振りも覚えやすくてGOOD。)

    第3位:Honey Moon ~ (ゆかりん作詞の一曲。元気のある曲でこれもライブで歌えば縦ノリは間違いない。)

    第2位:fancy baby doll ~ (これもライブ恒例跳び曲。「世界一かわいいよ!!」「(ゆかりんの返事)」の掛け合いはもはや必要不可欠。)

    第1位:Little Wish~first step~ ~ (国民的には大方の予想道理。この曲を聴くとゆかりんの「アノ」涙と会場の雰囲気を思い浮かべて、感激している自分がいる!)

    最後に告知。12月17日に発売される15thシングル(タイトル未定)。そして、

    2009年、ライブツアー「LOVE♡LIVE 2009 * Dreamy Maple Crown *」開催決定!!

    お気づきの方もいるでしょうが、ツアータイトルの頭文字が「DMC」になってます(さすがゆかりんスタッフw)会場もまさかの「DMC!」コールの嵐www

    そんな感じで1日目が終了。ライブとはまた一味違った、楽しい一日になりました。ただ、立ったり座ったりの動作が多いため、体力がいるねwとりあえず、明日も一日がんばるぞー!!

    おまけ。

    Image033 会場入り口:ここから地下の地霊殿ホールにつながっているw

    ちなみに明日もここに潜り込むぞ。

    Image034_2 東京ドーム:巨人VS中日が繰り広げられた会場。実は、生でお目にかかったのは初めてだったり・・・。

    追記:中日が惜しくも敗退。ド○ラ残念。ゆかりんも残念w

    その声優、最高

    昨日、黒執事を見ました。エリザベス(CV:田村ゆかり)が登場した瞬間、なんかテンションあがってきたwwなんて言うか、いろんな意味で「姫」です、ハマリ役ですね(笑)。

    まぁ、我ながらなんとも単純だなぁと感心するような、しないような・・・。とりあえず、今後も黒執事は要チェックだね。

    来週が、より待ち遠しくなる一日でしたとさ。

    Trickster

    水樹奈々さんの18thマキシシングル「Trickster」の発売日。しかし案の定、買いには行けてない。まあ、これについては週末の楽しみにするつもりなんで、問題なし。

    実は気がつけば10月だね、めっきり外も寒くなったなぁ。皆さんも、「かぜにはきをつけていってね!!」

    一夏の思い出

    今日、郵便受けの中を見るとゆかり王国からの封書が届いていた。

    会報にしては薄いし、イベントのチケットにしては早すぎるし、一体何かと思い封を開けると、夏のFCイベント時の写真が入っていた。

    改めて見てみると、夏の思い出がよみがえる・・・。ああ、あのころは楽しかったなぁ。その頃の思いを胸に、次回のイベントまで、また頑張ろうと心に誓うのでした。

    バンビーノ・バンビーナ

    田村ゆかりさんの新曲、買って来ました~(v^ー°)

    限定版のDVDはまだ見てませんが、やっぱりゆかりんの曲は

    いいもんだ。こう、優しい感じというか、かわいい感じというか、

    なんか上手く言えないけど、要は「考えるな、感じろ!」と

    言うことで一つ・・・。

    2015年5月
              1 2
    3 4 5 6 7 8 9
    10 11 12 13 14 15 16
    17 18 19 20 21 22 23
    24 25 26 27 28 29 30
    31            
    無料ブログはココログ